株式会社 6B

Birth of 6B

株式会社6Bの名前の由来  代表の田代は、アメリカでMBAを取得後、商社や企業でブランデイングコンサルタントとして経験積んでまいりました。仕事を通して多くの企業やデザイナーの方たちとの出会いにより、世界中の皆様に愛されるブランドを日本に紹介してまいりました。そして事業独立、新しい会社を設立することを決断しました。社名で悩んでいる時に、親しくさせて頂いた小説・随筆家 宇野千代先生とご一緒に仕事をさせていただいたとき、先生はいつも三菱ユニの6B鉛筆を使用されていました。先生から「私が執筆するときは、いつもこの鉛筆を使います。濃くて、スムーズで、折れないので最適なの。会社の名称としても、スムーズで折れないので最適だから、お使いになったら?」とお薦めいただきました。    心より感謝して株式会社6Bを使わせていただいております。    

代表挨拶

みなさま こんにちは。株式会社6B 代表取締役を務める田代博俊です。
 私は長年、多くの企業のブランディング事業を立ち上げてまいりました。ヘインズやマリメッコ,ティンバーランド、セルモネーターグローブス等、立ち上げた様々なブランドは、今も多くの方々に愛され、慕われております。
時代の流れはかわり、社会情勢・国内でも様々な課題に溢れる中、私にできる課題への取り組みを強く考えるようになりました。ある時、保育に関わる仕事をしている友人から、今の子供たちの育ちと環境の課題・多くの親たちが抱える子育ての問題の深刻さを聞き、愕然としました。私自身、二人の子供たちが独立し、それぞれの人生を歩んでおりますが、幼いときの育ちの環境は、その後の人生に大きく影響していると思わされ、子供たちの成長と幸せの課題のために様々な取り組みを行ってきました。

今こそ本格的なステップを踏む時が来たと感じ、子どもの未来図事業部を設立いたしました。弊社のこどもの未来図事業部は、これからを生きる子供たちがどんな環境にあっても幸せになれること、子供たちの未来を豊かなものにすることを使命としています。子供たちが個々の才能を伸ばし、夢を追いかける世界をつくりあげることに情熱を燃やしています。
 私たちは、顧客やパートナーとの連携を大切にし、ともに未来への道を歩んでゆきます。皆様のご支援と協力に心より感謝申し上げます。共に素晴らしい成果を作り上げるために努力を重ねて参ります。
 こどもの未来図は、子供たち一人ひとりの可能性を信じ、彼らの未来に希望と幸せを提供する存在となります。一緒に歩み、輝かしい未来を築いていきましょう。

株式会社6B 
代表取締役社長 田代博俊

会社概要

会社名株式会社 6B   
LLC6B LLC (future aspect wishes for children )
事業部こどもの未来図事業部
代表取締役田代博俊
所在地〒152-0003 東京都目黒区碑文谷3-1-3-102
TEL/FAX03-6705-6696
事業内容子供に関するライフスタイル事業
設立昭和55年6月
資本金1700万
主な取引先株式会社 羽田空港ビルディング 株式会社羽田未来総合研究所